Amazon63時間限定ビッグセール最終日👉

AMD Ryzen3200G,3400Gの性能ベンチマーク比較!

オープン価格がRyzen3400Gで2万円前後、Ryzen3200Gがなんと13000円という安価設定。これはまた安価帯のPCの勢力図が一気にRyzenに傾きそうな流れです。価格設定はRyzen3200Gが1.2万円前後、Ryzen3400Gが1.8万円前後です。しばらくすると、今の2400Gくらいの値段に落ち着いてくるはずです。Ryzen3000シリーズ最新売れ筋ランキング

大人気で安価帯コスパ最高のRyzen5-2400GRyzen3-2200Gの新しいバージョンで、嬉しい事にRyzen5-2400Gの当初の設定価格であった1.8万円前後から、Ryzen3400Gは1.5万円前後と値下げされているようで、グラフィックやCPUクロック性能が向上しているようです。この2万円以内のCPUの覇権は完全にRyzenが掌握していると言っても過言ではありません。

最近intelの9400Fが1.9万円で売れていますが、あれはグラフィック機能が付いておらず、単体では使用できません。なので自作PCを作るとなってくるとグラボを入れる必要があるため5万円以上はかかってしまいます。対してRyzenのGシリーズを入れるとグラボを入れる必要が無く、内臓グラフィック機能もIntelのCPUよりも高いので、5万円以下でかなりコスパが良い自作PCを作ることができます。

また、最近ノートパソコンにRyzenのCPUが搭載されるようになってきており、Intelとのシェアも逆転する所まできたのはこの辺りの性能とコスパにおける所が大きいのは間違いありません。2万円以下のCPUの覇権をRyzenが握っているので、3400Gや3200Gが投入されると、その流れに拍車がかかるのは間違いないでしょう。

X570マザーボードPCIe 4.0 ASUS ASRock MSIの性能,おすすめ

Ryzen3200G,3400Gの価格と性能

型番 コア/
スレッド
グラフィック クロック/ターボ キャッシュ TDP 価格
Ryzen 9 3900X 12 / 24 3.8 / 4.6 GHz 70MB 105W 6万前後
Ryzen 7 3800X 8 / 16 3.9 / 4.5 GHz 36MB 105W 5万前後
Ryzen 7 3700X 8 / 16 3.6 / 4.4 GHz 36MB 65W 4万前後
Ryzen 5 3600X 6 / 12 3.8 / 4.4 GHz 35MB 95W 3万前後
Ryzen 5 3600 6 / 12 3.6 / 4.2 GHz 35MB 65W 2,5万前後
Ryzen 5 3400G 4 / 8 Vega 11 3.7 / 4.2 GHz 6MB 65W 2万前後
Ryzen 3 3200G 4 / 4 Vega 8 3.6 / 4.0 GHz 6MB 65W 1万前後

価格がかなり安く設定されており、海外リーク情報なので、未知数な所も多いですが、期待しても良い数値です。サブ機やライトゲーム用途、事務作業などをするのに汎用性が高そうなスペックです。個人的には3600がコスパが良さそうな予感がします。

Ryzen3200G,3400Gの発売日

7月7日販売です。価格は3200Gが1.2万円前後、3400Gが1.8万円前後です。オープン価格なので、しばらくすると、今の2400Gくらいの値段に落ち着いてくるはずです。オープン価格の設定がかなり良心的なので、今後安価帯のCPUの主力機になってきそうな予感がします。

Ryzen2200G,2400Gと新型3200G,3400Gの比較

型番 Ryzen3-2200G Ryzen 3 3200G Ryzen5-2400G Ryzen 5 3400G
コアテクノロジー 14nm Zen 12nm Zen+ 14nm Zen 12nm Zen+
コア数/ スレッド数 4 / 4 4 / 4 4 / 8 4 / 8
ベースクロック 3.5 GHz 3.6 GHz 3.6 GHz 3,7 GHz
ターボ時 3.7 GHz 4.0 GHz 3.9 GHz 4.2 GHz
キャッシュ 4 MB 4 MB 4 MB 4 MB
メモリサポート DDR4-2933 DDR4-2933 DDR4-2933 DDR4-2933
GPUチップ Vega 8 Vega 8 Vega 11 Vega 11
GPUコア 512 SPs 512 SPs 704 SPs 704 SPs
GPUクロック 1100 MHz 1250 MHz 1250 MHz 1400 MHz
TDP 65W (cTDP 45W) 65W (cTDP 45W) 65W (cTDP 45W) 65W (cTDP 45W)
価格 1万円前後 1万円前後 1.4万円前後 1.5万円前後

全体的にグラフィック性能とベースクロック、ターボブースト時の数値が改善されています。安くなっているRyzen5-2400Gを買っておくのが一番コスパが良さそうですが、ロマンを求めるのもアリでしょう。

自作PCのRyzen 3200G,3400Gと構成プラン

ノートパソコンのシェアや家庭向けのPCシェアは今逆転してこようとしています。自作PCにおいてもその傾向は強いです。トータルを5万円以内に抑えたい場合は真っ先に選ぶべきCPUがRyzen5-2400GRyzen3-2200Gでしたから、今後それらが新型に変わってもその流れは続くでしょう。3400G辺りは価格の初期設定も低そうなので、かなり自作PCにおいても人気が出てきそうな気がします。Ryzen3000シリーズ最新売れ筋ランキング

X570マザーボードPCIe 4.0 ASUS ASRock MSIの性能,おすすめ
関連記事
  1. 自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説…https://artjuku.com/pc-make/
  2. CPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/cpu/
  3. AMDの性能比較と選び方https://artjuku.com/amd-ryzen/
  4. GPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/gpu/
  5. マザーボード性能比較と選び方…https://artjuku.com/board/
  6. SSD性能比較と選び方…https://artjuku.com/ssd/
  7. モニタ,ディスプレイ選び方…https://artjuku.com/monitor/
  8. PCメモリ性能比較と選び方…https://artjuku.com/memory/
  9. CPUクーラー性能比較と選び方…https://artjuku.com/cooler/
  10. PCケース性能比較と選び方…https://artjuku.com/case/
  11. 電源ユニット性能比較と選び方…https://artjuku.com/unit/
自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説おすすめCPU性能比較,ベンチマーク2019年最新版AMD Ryzen プロセッサー人気ランキング!2019年最新版GPU(グラフィックボード,ビデオカード)性能比較,ベンチマーク,おすすめ2019年版マザーボードおすすめ,性能比較と選び方!2019年版Intel,AMD Ryzen用SSDおすすめ,比較,価格,2019年版プロが厳選PCモニター,ディスプレイおすすめ価格,比較,選び方|2019年最新版メモリー,PCメモリDDR4,8,16,32GBおすすめ価格比較!2019年最新版CPUクーラーおすすめと性能比較!2019年最新版PCケースおすすめ,性能比較!2019年最新版PC電源おすすめ,性能比較!選び方のコツ2019年最新版