Amazon限定タイムセール 開催中👉

AMD Ryzen 9 3900Xなど新作CPUを発表!第3世代3800X,3700X,3600X,Radeon RX 5000性能比較

ついにRyzenから第三世代のCPUの発売がアナウンスされました。早速要点を、まとめるとこんな感じになりました。

  • 主要な価格帯でIntelの新型CPUよりシングルコア/マルチコア用途共に性能が高く、価格も安い。消費電力も少ない
  • Corei9-9920Xと同性能の3900Xが499ドル
  • Corei9-9900Kの下くらいの性能3800Xが399ドル
  • Corei7-9700Kと同性能の3700Xが329ドル

そして、今後自作PCにおけるCPUでどう立ち回ればコスパが良いかと言うと、旧Ryzenや新作のIntelの価格が7/7の発売日に近づくにしたがって暴落していくので、今が現状のCPUで安く仕上げる最も最適な時期と言えます。今回発表されたスコアは非常に素晴らしい物ですが、発表時のスコアは盛っているので、実際のベンチがユーザーによって出され始めると、また旧パーツが高騰していくのが世の常です。

個人的にはCorei7-9700Kと比較したシングルコアの性能部分が+1%なので、発表段階は少々盛ってあるので、いつもの傾向からすると、シングルコアのベンチはIntelの方がまだ勝ってそうです。ゲームをする分にはIntelの方がまだ強いかな~と感じます。マルチCPU用途だと、Intelをグンと引き離しそうな感じです。まあそこは実際にふたを開けてみるまでは誰にも分かりません。

相当コスパが高いので、この程度の性能差ならAMDを買う人が増えるでしょう。つまり、Intelの価格が軒並み下落するので、自作PCを作るには今がベストのタイミングと言えます。

AMD Ryzen 3900X,3800X,3700X,3600X VS Intel CPU

この辺りの相関図は完全にIntelを意識しています。どのような測定をしているかにもよりますが、マルチ性能はIntelをかなり引き離しそうな予感がします。シングルコアの性能が気になる所で、ゲーム用途でIntelコアを圧倒した場合は、CPU市場のシェアが完全に逆転します。

AMD's COMPUTEX 2019 Livestream

新型Ryzen 比較表

Ryzen 5 3600 CPU辺りはRyzen5-2600の後継機種。この辺りは相当コスパがよさそうで、一段と自作PCを安く作る事ができます。この辺りの性能が旧CPUのRyzen5-2600Xくらいになってきそうな予感がします。

その他の大まかな後継機種の互換はRyzen 5 3600XがRyzen5-2600X。Ryzen 7 3700X CPUがRyzen7-2700。Ryzen 7 3800X CPUがRyzen7-2700

モデル コア/
スレッド
消費電力 ターボ/クロック キャッシュ 価格 発売日
Ryzen 9 3900X CPU 12/24 105W 4.6/3.8 70 $499 7/7, 2019
Ryzen 7 3800X CPU 8/16 105W 4.5/3.9 36 $399 7/7, 2019
Ryzen 7 3700X CPU 8/16 65W 4.4/3.6 36 $329 7/7, 2019
Ryzen 5 3600X CPU 6/12 95W 4.4/3.8 35 $249 7/7, 2019
Ryzen 5 3600 CPU 6/12 65W 4.2/3.6 35 $199 7/7, 2019

Ryzen 7 3700X 性能

Ryzen 7 3700XはIntelの超高性能CPUCorei7-9700Kの対抗機種になります。Corei7-9700Kは相当性能が高く、シングルコアの性能は勿論、レンダリングやエンコードの性能も、現時点でのRyzenシリーズの最上位機種Ryzen7-2700Xを圧倒しています。それと比べて、Ryzen 7 3700Xは価格が3万円前後でこれだけのコストパフォーマンスなのでかなり凄いです。

発表のデータは多少盛っているのが常なので、シングルコアの+1%はちょっと無理やり感はあります。ただ、マルチコアがこれだけ性能差があるという部分は、信頼できそうです。元々Ryzenの方がレンダリングやエンコードなどのマルチCPU性能が高いので、今回は一気に追い抜きそうな予感。

また。消費電力が低い部分もシングルコアのように測定ベンチの種類によって上下しない部分なので信頼できる部分。

Ryzen 7 3800X 性能

Ryzen 5 3600XはRyzen7-2700Xの後継機種に当たるもので4万前後。それぞれの機能が前作からパワーアップしています。このクラスを買うなら、ぱっと見のコスパはRyzen 7 3700Xの方がコスパがよさそうですが、性能としてはCorei7-9700KCorei9-9900Kの間に位置しそうなCPUです。

Ryzen 7 3900X 性能

Ryzen 9 3900Xはサーバー用途やレンダリング機に使う、12コア24スレッドのCPUで、15万円ほどで売られているCorei9-9920Xの対抗CPUです。この性能で5万円前後なので、衝撃のコスパと言えます。完全にCorei9-9920Xより上のCPUなので、この価格帯のサーバー用途CPUの覇権を奪う事は間違いないです。

Radeon RX 5000シリーズ発表動画

GPUも新たに発表され、新しいアーキテクチャが採用されることになりました。今まではGCNでしたが、RDMAと呼ばれる物になります。NVIDIA のRTX 2070と比較された発表があり、RX 5000シリーズがRTX 2070を超えているという情報が出されました。

AMD's COMPUTEX 2019 Livestream
自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説【2019年】予算5万自作PC+30パターン詳細解説!コスパ最高パーツと構成プラン完全版【2019年】予算10万自作PC+25パターン詳細解説!コスパ最高パーツと構成プラン完全版AMD Athlon VS Intel Pentium 性能比較!どちらが良いのか?ミニ(小型)PC,ミニタワー,microATX,自作PCガイド!+30パターン詳細解説 AMD Ryzen プロセッサー人気ランキング!2019年最新版
関連記事
  1. 自作PCの作り方!予算別10選!…https://artjuku.com/pc-make/
  2. CPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/cpu/
  3. AMDの性能比較と選び方https://artjuku.com/amd-ryzen/
  4. GPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/gpu/
  5. マザーボード性能比較と選び方…https://artjuku.com/board/
  6. SSD性能比較と選び方…https://artjuku.com/ssd/
  7. モニタ,ディスプレイ選び方…https://artjuku.com/monitor/
  8. PCメモリ性能比較と選び方…https://artjuku.com/memory/
  9. CPUクーラー性能比較と選び方…https://artjuku.com/cooler/
  10. PCケース性能比較と選び方…https://artjuku.com/case/
  11. 電源ユニット性能比較と選び方…https://artjuku.com/unit/
自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説おすすめCPU性能比較,ベンチマーク2019年最新版AMD Ryzen プロセッサー人気ランキング!2019年最新版GPU(グラフィックボード,ビデオカード)性能比較,ベンチマーク,おすすめ2019年版マザーボードおすすめ,性能比較と選び方!2019年版SSDおすすめ比較と価格,使い方!2019年最新版PCモニター,ディスプレイおすすめ価格,比較,選び方|2019年最新版PCメモリーおすすめ!増設,価格,選び方,DDR4,DDR3比較|2019年最新版CPUクーラーおすすめと性能比較!2019年最新版PCケースおすすめ,性能比較!2019年最新版PC電源おすすめ,性能比較!選び方のコツ2019年最新版