Amazon63時間限定セール開催中!5000ポイント還元👉

AMD Ryzen 3500の性能,Intel 9400Fとの違い

Ryzen 5 3500が2月22日の11時から発売開始となりました。価格は14000円前後。現場的には一定数は入荷してくるとの見方が強く、下位のモデルなので争奪戦にはならなそうです。

追記:当初に記入した通り潤沢に日本に入りました。

Ryzen 5 3500のコスパと価格

このCPUはコスパが高く、Intel Corei 5 9400Fと同じような性能ですが、価格が14000円程度と2000円以上安い価格になっています。Intelの方が強かった価格帯に明確にぶつけて作られたCPUで、その辺りのAMDが弱かった価格帯を補強するような形になるのではないでしょうか。

性能的には既に並行輸入品が出回っているRyzen 5 3500Xのキャッシュが半分になっています。6コア6スレッドのRyzenの安価モデルでベースクロックが3.6GHz、ブーストクロックが最大4.1GHzです。キャッシュはL2が3MBでL3が16MBです。TDPはRyzen 5 3600と同じ65Wです。

PCIe4.0に対応しているのも特徴でX570のマザーボードで構成する場合はその恩恵を受けることができます。また安価帯のCPUですがメモリも3200MHzまで対応しています。この辺りはオーバースペックなのでB450のマザーで使う人の方が多いかもしれませんが第三世代のRyzenと同じ性能が使えるのは実用的と言えます。

またこのRyzen 5 3500Ryzen 5 3600と同じCPUクーラーが付属しているのでその分のコストも削減することができるので、新しく自作PCを作るにはコスパが高いCPUです。

 

Ryzen 5 3500の性能とIntel Corei5 9400Fとの比較

画像はAMDの公式サイトから。日本の市場価格ではRyzen 5 3500の方が2000~3000円程安いです。この辺りのAMDが手薄の価格帯を補強するような高コスパCPUです。いつも通りの流れならIntel Corei 5 9400Fの価格も下がりそうです。

シネベンチR20(レンダリング性能)

Ryzen 5 3500Intel Corei 5 9400Fのレンダリング性能は、シングルコア性能でもマルチコア性能でもRyzen 5 3500の方が高いです。今回のRyzen 5 3500Ryzen 5 3500Xと比べてL3のキャッシュが半分になっていますが、さほど性能が下がったという訳ではなくAMDの優位性は変わらないです。

レンダリング性能はCorei 5 9400Fとそこまで差がある訳ではなく少しRyzen 5 3500が優勢という程度ですが、価格の事を考えるとRyzen 5 3500は相当コスパが高いと言えます。シネベンチは主にレンダリング機能の比較なので、これらの事からゲーム配信やクリエイターの動画レンダリングの複数のコアを使って描画する作業の用途ではCorei 5 9400FよりRyzen 5 3500の方が性能が少し性能が上と言えます。

3DMark(ゲーム性能)

こちらは3DMarkという負荷が強いゲーム用のベンチマークソフトの数値です。この辺りは殆ど差がありませんが、若干Intel Corei 5 9400Fの方が優勢です。ゲーム性能のみ重視する場合、最近はかなり拮抗しており、どのゲームをプレイするかにもよりますが、ややIntelの方が強い傾向にあります。FFベンチ辺りでも同じようなスコアです。

PassMark(処理性能)

パスマ―クという処理性能を計測するベンチマークのスコアです。このベンチマークがAMDのCPUの方が高いスコアが出る事が多いのですが、一般的な用途でCPUを使った場合は最近AMDの方が性能が高くなることが多いです。Ryzen 5 3500Xと比べるとキャッシュが半分になっており、この辺りは表のスコアから処理性能に影響を及ぼしていると言える部分です。

IntelのCPUは構造的に頭打ちと言われており、AMDのCPU構造の方が伸びしろがあります。既にRyzenの第四世代も準備されていると、公式の発表からアナウンスされており、その勢いはとどまる事を知りません。しかしながらIntelの方が会社の時価総額が大分高くこのままで終わらない事は明白です。個人的には両方好きなので、競合してCPUの価格が下がる事を願うばかりですが。

Ryzen 5 3500と3900X,3800X,3700X,3600の性能比較

型番
コア スレッド クロック ターボ L2
キャッシュ
L3
キャッシュ
TDP 値段
Ryzen 5 3500 6 6 3.6 4.1 3 MB 16MB 65W 14000
Ryzen 5 3500X 6 6 3.6 4.1 3 MB 32 MB 65W 20000
Ryzen 5 3600 6 12 3.6 4.2 3 MB 32 MB 65W 24000
Ryzen 5 3600X 6 12 3.8 4.4 3 MB 32 MB 95W 28000
Ryzen 7 3700X 8 16 3.6 4.4 4 MB 32 MB 65W 40000
Ryzen 7 3800X 8 16 3.9 4.5 4 MB 32 MB 105W 45000
Ryzen 9 3900X 12 24 3.8 4.6 6 MB 64 MB 105W 64000
Ryzen 9 3950X 16 32 3.5 4.7 8 MB 64 MB 105W 94000

この辺りの表を見るとRyzen 5 3500はかなりコスパが高い事が分かります。このサイトでも当初から説明していたように並行輸入品のRyzen 5 3500Xを日本でも購入することができました。OEMや中国市場などで先行して発売されていた為です。ただこれですら20000円の価格なので、キャッシュが半分になっただけで値段が6000円も下がり性能もほとんど変わらないので、これはかなりコスパが高いです。自作PCを作る場合もより安く構成する事ができそうです。

個人的にオススメなのが性能を求める場合はRyzen 9 3900Xです。完成度が高いCPUでベースクロックが高いのでクリエイティブ用途ではシングルスレッド処理も多いのでRyzen 9 3950Xよりも高いスコアになる事も多々あります。CGレンダリングの重い作業は流石にRyzen 9 3950Xに分がありますが、通常の動画書き出しはベースクロックが高いRyzen 9 3900Xの方が速い事もあります。

コスパの面で見るとRyzen 5 3600Ryzen 5 3500ですが、ここのレンダリング性能の差はかなりあります。またゲームなどでも配信をする場合はスレッド機能を使うのでRyzen 5 3600の方が同様にスムーズに作業をする事ができます。ただ、ゲームをするだけの場合や通常の低負荷の用途ではクロックがほとんど変わらないので、スレッドが二倍の恩恵を受ける事は少なくなります。この辺りを踏まえて選ぶとコスパが高い自作PCを作る事ができます。

自作PCにおけるRyzen 5 3500まとめ

今回新たに日本の市場に投入されたRyzen 5 3500は価格の面から見ても性能の面から見ても、素晴らしいコスパのCPUです。サブ機に使う場合でもメインに使う場合でもオススメで、自作PCのコストを下げてくれるでしょう。

またPCIe4.0に対応していたり、高クロックの3200MHzのメモリにも対応しているので、今までの第三世代のRyzenと互換性があるので、パーツのやりとりに困らないです。豊富に日本に入ってくるらしいのでオススメしたいCPUの一つです。

関連記事
  1. 自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説…https://artjuku.com/pc-make/
  2. CPUおすすめ人気ランキング30選…https://artjuku.com/cpu/
  3. AMDの性能比較と選び方https://artjuku.com/amd-ryzen/
  4. GPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/gpu/
  5. マザーボード性能比較と選び方…https://artjuku.com/board/
  6. SSD性能比較と選び方…https://artjuku.com/ssd/
  7. モニタ,ディスプレイ選び方…https://artjuku.com/monitor/
  8. PCメモリ性能比較と選び方…https://artjuku.com/memory/
  9. CPUクーラー性能比較と選び方…https://artjuku.com/cooler/
  10. PCケース性能比較と選び方…https://artjuku.com/case/
  11. 電源ユニット性能比較と選び方…https://artjuku.com/unit/
自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説CPU比較表,性能ベンチマーク2020年9月最新版CPUおすすめ人気ランキング厳選20選!2020年9月最新版AMD Ryzen プロセッサー人気ランキング!2019年最新版GPUおすすめ人気ランキング10選2020年9月最新版(グラフィックボード,ビデオカード)プロが厳選マザーボードおすすめ人気ランキング35選!2020年9月最新版Intel,AMD Ryzen性能比較SSDおすすめ人気ランキング厳選25選,2020年版!SSD比較と価格PCモニター,ディスプレイおすすめ価格,比較,選び方|2020年最新版メモリー,PCメモリおすすめ人気ランキング厳選25選!2020年最新版,DDR4,8,16,32GBCPUクーラーおすすめと性能比較!2020年最新版PCケースおすすめ人気ランキング20選,2020年9月最新版!性能比較PC電源おすすめ,性能比較!選び方のコツ2020年最新版