Amazon今年最後ラストビッグセール本日最終日👉

RX470の性能とコスパ!一番熱い安価帯GPUはこれで決まり!

最近はAMD社製の安価帯のグラボの快進撃が凄いです。特にマイニング目的で開発されていたRX 470はメモリ8Gで1.1万円と抜群のコスパです。性能的には旧GTX1060の性能を少し落とした程度でこの値段なので、クリエイターは勿論、ゲーム目的でもできるだけ安くてそこそこコスパが良いGPUを入れたい場合はこれを使いたい所です。RX 570と性能的には大差なく、少し劣る程度で、大元のCUDAコア数が同じなので、性能面では信頼できるグラボでもあります。

注意しておきたいのが、メモリで、これは4Gと8Gの物があるのですが、8Gの方を選んでおきましょう。GPUメモリは、グラフィック画像などを一時的に保存する役割があり、容量が多いほど多くのデータを保存することができます。それによってゲームなどでスムーズなモニターのグラフィックス環境を構築することができます。CGなどのクリエイティブ環境においては、カメラやポリゴンの動作確認などで、フレームの動きを見ますが、その確認作業でスムーズに動かす部分に直結してきます。8Gが理想で、ここはGPU自体の性能も関係してくる所です。

ゲームに関してはフルHDを楽しむ分には問題ないですし、重めの3Dゲームも画質を落とせば余裕。クリエイティブ環境はフォトショやadobe辺りは問題なく、3DCGなどでもそこまで大量のオブジェクトを配置して動かす等の行為をしなければ大丈夫で、モデリング用などにピッタリ。

要点
  • RX 570と性能はほとんど同じ
  • GTX1060より少し下の性能
  • GTX1650より性能が上
  • ゲームではフルHD解像度でok
  • クリエイト環境ではコスパ抜群
 

RX470とGTX1650の性能比較

最近出たGTX1650と性能を比較してみると、RX 470の方が上です。クロックではGTX1650の方が高いですが、肝心のCUDA数が低いので、大元の性能がRX 470の方が高いです。

RX 570と比べてみた感覚ではRX 470両方共に大差がなかったです。少しだけRX 570の方が良いです。体感的にはあまりわからないレベル。

コア クロック定格 クロック最大 容量 PCI/ピン数
CUDA数 消費電力 推奨電源
RX 570 Polaris20 1168MHz 1244MHz 8GB 3.0/6ピン 2048 150W 450W
RX 470 Polaris10 926MHz 1206MHz 8GB 3.0/6ピン 2048 120W 450W
GTX1650 TU117 1485 MHz 1665 MHz 4GB 3.0/6ピン 896 75W 350W

 

RX570はGTX1060並み?性能と比較!コスパを解説GTX1660TiとRTX2060の性能比較!2019年コスパ最高峰GPU

Radeon RX 570 ARMOR 8G MSI PCI Express 3.0×16対応 グラフィックスボードMSI Radeon RX 570 ARMOR 8G

RX470とGTX1060の性能比較とコスパ

流石に負けていますが、アベレージ的にマイナス10%程度なので、価格差が2万円近いことを考えると、かなり善戦しています。GTX1060は非常にバランスがとれた優秀なグラボでしたが、今は後継機GTX1660に進化しています。2.8万円のここ辺りからNVIDIAとAMDのコスパが逆転してくると考えれば良いです。RX 580を入れるならもう数千円出してGTX1660を入れる方が、断然コスパが良いです。

とにかく安く作りたい場合はRX 470でクリエイターやライトゲーム向け。ゲームのヘビーユーザーならGTX1060の後継機GTX1660がおすすめ

 

Radeon RX 570 ARMOR 8G MSI PCI Express 3.0×16対応 グラフィックスボードMSI Radeon RX 570 ARMOR 8G

RX470の解像度別、ゲーム環境

とにかく安いグラボで、コスパ良く作りたい人はRX 470です。フルHDくらいまでならゲームでもそこまで不便なく使えるグラボです。3Dの重たいゲームでも画質を落とせば問題なく動きます。値段が安ければRX 570でも良く、少し性能が上がります。これより上のシリーズになってくるとGTX1660がおすすめです。フォトショやadobe系のソフトはよっぽど特殊な使い方をしない限りはRX 470辺りで十分です。本格的に汎用性が高い自作PCを作るなら、RTX 2060がおすすめ。旧GTX 1080相当の性能で、重たい3DCGの制作現場などでも使われています。落ちる回数が少なく安定しています。

クラス グラボ型番の 性能(ベンチ) 3840×2160 2560×1440 1920×1080 コスパ
ハイエンド TITAN RTX 20
RTX 2080TI 17
RTX 2080 15
Radeon VII 13
RTX 2070 12
GTX 1080Ti(終) 11
ハイ RTX 2060(新) 10
GTX 1080(終) 9
GTX 1070Ti(終) 8
ミドルハイ GTX1660Ti(新) 7.5 ◎◎
GTX 1070(終) 7
ミドル GTX1660(新) 6.5 ◎◎
RX 590 4.5
GTX1060(終) 4
RX 580 4
ミドルロー RX 570 3.7
RX 470
3.6
GTX 1650
3.3
GTX 1050Ti 3
ローエンド GTX 1050 2
Radeon RX 570 ARMOR 8G MSI PCI Express 3.0×16対応 グラフィックスボードMSI Radeon RX 570 ARMOR 8G
関連記事
  1. 自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説…https://artjuku.com/pc-make/
  2. CPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/cpu/
  3. AMDの性能比較と選び方https://artjuku.com/amd-ryzen/
  4. GPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/gpu/
  5. マザーボード性能比較と選び方…https://artjuku.com/board/
  6. SSD性能比較と選び方…https://artjuku.com/ssd/
  7. モニタ,ディスプレイ選び方…https://artjuku.com/monitor/
  8. PCメモリ性能比較と選び方…https://artjuku.com/memory/
  9. CPUクーラー性能比較と選び方…https://artjuku.com/cooler/
  10. PCケース性能比較と選び方…https://artjuku.com/case/
  11. 電源ユニット性能比較と選び方…https://artjuku.com/unit/
自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説おすすめCPU性能比較,ベンチマーク2019年最新版AMD Ryzen プロセッサー人気ランキング!2019年最新版GPU(グラフィックボード,ビデオカード)性能比較,ベンチマーク,おすすめ2019年版マザーボードおすすめ,性能比較と選び方!2019年版Intel,AMD Ryzen用SSDおすすめ,比較,価格,2019年版プロが厳選PCモニター,ディスプレイおすすめ価格,比較,選び方|2019年最新版メモリー,PCメモリDDR4,8,16,32GBおすすめ価格比較!2019年最新版CPUクーラーおすすめと性能比較!2019年最新版PCケースおすすめ,性能比較!2019年最新版PC電源おすすめ,性能比較!選び方のコツ2019年最新版