Amazon今年最後ラストビッグセール本日最終日👉

NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER,性能,ベンチマーク比較!最新GPU登場!

RTX 2080 SUPERが発売となりました。このSUPERシリーズはNVIDIAの発表スパンとしてはイレギュラーで、Radeon 5700シリーズ、PCIe4.0などに対抗して発売されているのは明らかでしょう。RTX 2080 SUPERの性能としてはRTX2080TiRTX2080の丁度間に位置するくらいです。値段は9万円前後とコスパはまずまずです。

このSUPERシリーズはクーダコア数は以前のシリーズと合わせて上から綺麗に並べられているのに対して、クロック数が大幅に引き上げられているのが特徴。そのためプレイするゲームによってはRTX2060 SUPERクラスでもRTX2080に匹敵するようなスコアを出す事ができます。ただ、平均的な性能をとっていくと、概ね価格通りに並びます。ただ、このSUPERシリーズでもRadeon 5700と価格帯がぶつかるRTX2060 SUPERの性能がRTX2070と同等かそれ以上の所まで引き上げられており、価格が5.5万円前後なので、相当コスパが優秀な最新GPUであることは間違いないでしょう。しばらくして落ち着いてくると4万円台で買えるようになるので、RTX2060 SUPERはかなりおすすめ。その他もクーダ数をとるなら今までの物を買えば良いですし、クロック数を重視するなら、新型のSuperシリーズを選びましょう。個人的にはRTX2060 SUPERを迷わず選びます。競合しているとコスパが良い商品が増えていくものです。

RTX 2080 SUPERとRTXシリーズの性能比較

型番 RTX2080Ti RTX2080
SUPER
RTX2080 RTX2070
SUPER
RTX2070 RTX2060
SUPER
RTX2060
CUDAコア 4352 3072 2944 2560 2304 2176 1920
RTコア 68 48 46 40 36 34 30
Tensorコア 544 384 368 320 288 272 240
定格クロック 1350MHz 1650MHz 1515MHz 1605MHz 1410MHz 1470MHz 1365MHz
ブーストクロック 1545MHz 1815MHz 1710MHz 1770MHz 1620MHz 1650MHz 1680MHz
レイトレーシング 10G Ray/s 8G Ray/s 8G Ray/s 7G Ray/s 6G Ray/s 6G Ray/s 5G Ray/s
メモリ容量 11GB 8GB 6GB
メモリバス幅 352bit 256bit 192bit
メモリバス帯域幅 616GB/s 496GB/s 448GB/s 336GB/s
NVLink ○(2リンク) ×
TDP 250W 215W 175W 160W
補助電源 8Pin+8Pin 8Pin+6Pin 8Pin
推奨電源 750W 650W 550W

新たなスーパーシリーズ同士で比較してみると、総じてクロック数が大幅に引き上げられている事が分かります。それぞれ、一段上の旧型RTXに対して上回るクロック数で設定されており、どのゲームをプレイするかにもよって、この辺りは大きく違いが出てきそうです。

また、メモリが8Gとなっており大容量です。この辺りはゲーム用途だけでなく、CG用途などクリエイティブ用途での恩恵の方が大きいかもしれません。画面上で動きの動作などを確認する時に、ここの容量がポリゴン数に対して少ないと、フリーズする原因になったりします。その他にも、総じて消費電力が215Wと、これだけの高品質でここまで少ないのは流石NVIDIAです。

RTX 2080 SUPERの性能

4Kクラスの画面でもサクサク動作可能です。しかも価格が9万円前後なので、RTX 2080が出た時よりもコスパ面では大分良いです。RTX 2080TIRTX 2080の丁度間に位置すると言って良いGPUでしょう。

クラス グラボ型番 性能(ベンチ) 3840×2160 2560×1440 1920×1080 コスパ
ハイエンド
TITAN RTX 20
RTX 2080TI 18
RTX2080 SUPER 16
◎◎
RTX 2080 15
ハイミドル
RTX2070 SUPER 14
Radeon VII 12 ◎◎ ◎◎
RTX2060 SUPER 12 ◎◎
RTX 2070 12 ◎◎ ◎◎
ハイ
GTX 1080Ti(終) 11 ◎◎
RTX 2060(新) 10 ◎◎ ◎◎
GTX 1080(終) 9 ◎◎
GTX 1070Ti(終) 8 ◎◎
ミドルハイ
GTX1660Ti(新) 7.5 ◎◎ ◎◎
GTX 1070(終) 7 ◎◎
ミドル
GTX1660(新) 6.5 ◎◎
RX 590 4.5
ミドルロー
GTX1060(終) 4
RX 580 4
RX 570 3.7
RX 470
3.6
ロー
GTX 1650
3.3
GTX 1050Ti 3
GTX 1050 2

RTX 2070とRTX 2080 SUPERの比較とベンチマーク

RTX 2070と比べると、かなり性能的に上がっている事が分かります。この辺りはRTX2060 SUPER辺りでも同じくらいの性能なので、RTX 2070は価格的に考えてもそこまで需要が無くなってしまいそうな感じがあります。普段はあまりこのような事が起こらないのですが、Ryzenの3000番台のお祭り騒ぎや、公式の発表でAMDから比較対象としてあげられていたので、NVIDIAの意地でしょうか…

RTX 2080とRTX 2080 SUPERの比較とベンチマーク

RTX 2080をそのまま強化したようなスコアです。値段が9万円前後なので、コスパを考えると中々良いのではないでしょうか。

RTX 2080TiとRTX 2080 SUPERの比較とベンチマーク

RTX 2080TIと比べると性能差がかなりあります。クーダコアも1000以上離れているので、当然の結果かもしれません。ただ、こちらの方がクロック数がかなり高いので、プレイするゲームやクリエイティブの用途などによっては、スコアが逆転することあります。この辺りは本当に何をするかによって大きく変わってきます。

関連記事
  1. 自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説…https://artjuku.com/pc-make/
  2. CPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/cpu/
  3. AMDの性能比較と選び方https://artjuku.com/amd-ryzen/
  4. GPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/gpu/
  5. マザーボード性能比較と選び方…https://artjuku.com/board/
  6. SSD性能比較と選び方…https://artjuku.com/ssd/
  7. モニタ,ディスプレイ選び方…https://artjuku.com/monitor/
  8. PCメモリ性能比較と選び方…https://artjuku.com/memory/
  9. CPUクーラー性能比較と選び方…https://artjuku.com/cooler/
  10. PCケース性能比較と選び方…https://artjuku.com/case/
  11. 電源ユニット性能比較と選び方…https://artjuku.com/unit/
自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説おすすめCPU性能比較,ベンチマーク2019年最新版AMD Ryzen プロセッサー人気ランキング!2019年最新版GPU(グラフィックボード,ビデオカード)性能比較,ベンチマーク,おすすめ2019年版マザーボードおすすめ,性能比較と選び方!2019年版Intel,AMD Ryzen用SSDおすすめ,比較,価格,2019年版プロが厳選PCモニター,ディスプレイおすすめ価格,比較,選び方|2019年最新版メモリー,PCメモリDDR4,8,16,32GBおすすめ価格比較!2019年最新版CPUクーラーおすすめと性能比較!2019年最新版PCケースおすすめ,性能比較!2019年最新版PC電源おすすめ,性能比較!選び方のコツ2019年最新版