Amazon63時間限定ビッグセール最終日👉

RX5700XT,5700ベンチマーク性能比較レビューAMD Radeon

最近発売されたRX5700XTのコスパが非常に高く最近人気が急上昇しています。価格も発売当初から4.9万円前後の低価格で安定しており簡単に購入する事ができました。今はリファレンスモデルの発売が終わり、各社メーカーからオリジナルファンモデルが発売されています。オリジナルファンモデルの方がファンの動作音が静音で、価格もリファレンスモデルと同じくらいで購入でき、人気が高いのでオススメです。MSI玄人志向ASRock辺りの安くなっている物がオススメです。

性能的にはRTX2070SUPERと同じくらいと言われており、こちらがまだ6万円以上するので、レイトレなどが必要ない場合はRX5700XTを買った方がかなりコスパが高いと言えます。NVIDIAのグラボとの性能を比較していきます

RX5700XTとRX5700,AMD Radeonの特徴

Ryzenの新作CPUが発表され、マザーボードやGPUも同じタイミングで発売されました。基本的にZen2のRyzen3000番台のCPUがメインになっていますが、X570という新作マザーボードとGPU5700シリーズを組み合わせることでPCI4という新たな技術を使う事ができます。これは従来のPCI3よりも高性能な伝達システムになっており、GPUCPU間のボトルネックを解消してくれます。難しい言葉を使わずに解説していますが、要するに新作のRYZENの全てのパーツを揃えれば、PCI4という新しい機能を解放できます。GPUは省電力がアピールされており、従来と同じ消費電力で50%近く性能が向上したそうです。

このPCIe4ですが、CPU,GPUに至っては劇的に速くなるかと言えばそうでもなく、多少スコアが上がる程度です。M.2SSDに関しても体感できるほどではないですが、大容量のゲームを読み込んだりする時に分かる程度です。しかしながらこのRX5700XTはベースの性能自体が高いので、X570シリーズのマザーボードを使わずとも、Z390B450シリーズのマザーボードでも安定したスコアを出す事ができるのが、一番コスパが良い点です。

公式のAMDの発表では57004.2万円前後でRTX2060よりも高性能、5700XT4.9万円前後でRTX 2070よりも高性能との事でした。オープン価格でこれだけ安く設定されているので、しばらくするとかなり安くなりそうです。実際の所この通りのベンチマークスコアになっているようで、NVIDIAが直後にSUPERシリーズを急遽投入しました。RTX2070SUPERと概ね同程度なので、レイトレ機能を使わないのであれば断然RX5700XTがオススメ!

RTX2060でも5万円がOP価格だったので、同性能で4万円前後の価格設定なら2~3万円台の価格になってくればRX470のように相当コスパが高いGPUとなるでしょう。Radeonの安価帯のRX470辺りは8Gで1万円前後で買えるので、この辺りは恐ろしいコスパなのですが、上位のRTXシリーズに対抗してくるAMDは流石というか、IntelにもNVIDIAにも挑んでいく姿勢が素敵ですね。おかげで三年前より自作PCが60%くらい安い価格で作れるようになりました。

またここにきてRX 570050周年モデルも発売されるようで、上位のXTよりもさらにベースクロックが高くなっているようです。これは日本に入荷するかは分からないですが、金色と黒で非常に美しいデザインです。

RX5700XTとRTX2070SUPERの性能比較

RX5700XTRTX2070SUPERを比べた場合、何をするかにもよりますがかなり拮抗しています。一番はゲームでレイトレを使用するかどうかですが、レイトレ自体使う人がそこまでいないので、RX5700XTを選んだ方が1万円以上安価で構成することができます。プレミアやCGの書き出しに至っては全く問題なく、CPUの性能を上げてもそれに付いていけるような性能でした。

RX5700XTとRTX2060SUPERの性能比較

当初の市場予想ではRTX2060より少し上くらいだろうと言われていましたが、公式の発表通り、それを大きく上回ってきました。その後に発売されたRTX2060SUPERよりも性能が上です。RTX 2070以上の性能なのですが、RTX2060SUPERと現状同じくらいの価格なのでレイトレを使わないのであれば性能差が大きいのでRX5700XTを選んだ方が無難です。

RX5700XTとRTX2080SUPERの性能比較

RTX2080SUPER辺りから明確にNVIDIAの方が性能が上になってきます。この辺りから急に3万円程価格が上がっており、競合していない事分かります。この辺りは流石に今のRadeonシリーズでは勝てない部分なのかもしれませんが、今のAMDには将来競合してきそうな勢いがあります。

RX5700とRTX2060の性能比較

RX5700RTX2060を比べた場合のスコアです。こちらもRX5700の方がスコアが高いです。レイトレの有無くらいしかメリットが無いので、RX5700の方が高いパフォーマンスを得ることができます。ただ、RX5700は性能的にRX5700XTを買う人の方が多いのでそこまで人気は高くないです。日本の販売価格では7000円程しか差が無いので無難にRX5700XTを選んだ方がコスパが高いです。

AMD RadeonとNVIDIA Geforceのコスパ比較

最近はAMDがRyzenでブレークし、Intelのシェアを半分近く奪うなど、ノリに乗っています。そんなAMDがひと昔前、グラボを開発するためにグラボ会社を買収し、現在のRadeonやRXシリーズが登場します。消費電力はNVIDIAに比べて高い傾向がありますが、総じてコスパが高く、NVIDIAと同じ性能の物よりも1万円以上安く買えることが多いです。主な違いはこの消費電力と、RTXに至ってはレイトレの有無です。ゲームの反射を演算するレイトレ自体はまだ実用段階にきている訳ではなく、CGの鏡面反射の高速化にはまだまだ時間がかかりそうなので、そこまで必要性がありません。

9万円もする2080はNVIDIAの殿様商売なので、コスパは低いです。反対にRadeon 5700XT以下は競合しているのでRTX2070 SUPER以下は5万円台でも買える時があるのでかなり安くなっています。GTX1660が2万円台で買えるようになってきたので、この辺りはコスパが高く、RX 570も1万円台でグラボを選ぶならこれが一番コスパが高いです。

クラス グラボ型番 性能(ベンチ) 3840×2160 2560×1440 1920×1080 コスパ
ハイエンド
TITAN RTX 20
RTX 2080TI 18
RTX2080 SUPER 16
◎◎
RTX 2080 15
ハイミドル
RTX2070 SUPER 14
Radeon 5700XT
14
◎◎ ◎◎
Radeon VII 12 ◎◎ ◎◎
RTX2060 SUPER 12 ◎◎
RTX 2070 12 ◎◎ ◎◎
ハイ
Radeon 5700 11 ◎◎
GTX 1080Ti(終) 11 ◎◎
RTX 2060(新) 10 ◎◎
GTX 1080(終) 9 ◎◎
GTX 1070Ti(終) 8 ◎◎
ミドルハイ
GTX1660Ti(新) 7.5 ◎◎
GTX 1070(終) 7 ◎◎
ミドル
GTX1660(新) 6.5 ◎◎
RX 590 4.5
ミドルロー
GTX1060(終) 4
RX 580 4
RX 570 3.7
RX 470
3.6 ◎◎
ロー
GTX 1650
3.3
GTX 1050Ti 3
GTX 1050 2

AMD Radeon RX 5700と5700XTの性能比較

グラボ Radeon RX 5700 XT 50th Anniversary Radeon RX 5700 XT Radeon RX 5700
GPU 型番 7nm Navi (RDNA 1st Gen) 7nm Navi (RDNA 1st Gen) 7nm Navi (RDNA 1st Gen)
プロセッサー 2560 SPs 2560 SPs 2304 SPs
TMUs / ROPs 160 / 64 160 / 64 144 / 64
ベースクロック 1680 MHz 1605 MHz 1465 MHz
ブーストクロック 1980 MHz 1905 MHz 1725 MHz
メモリ 8 GB GDDR6 8 GB GDDR6 8 GB GDDR6
消費電力 235W 225W 180W
価格 $499 US $449 US $379 US
発売日 2019 7/7 2019 7/7 2019 7/7

こちらがRX5700です。4万円前後でRTX2060よりも高性能で、何をするかにもよりますが10%~20%程度性能が上です。自作PCにおけるコスパをかなり上げてくれそうなGPUです。

こちらは5700XTで先程のモデルの上位バージョでクロック性能が上がっており、4.7万円前後でRTX 2070より性能が10~20%ほど高いと発表されています。オススメのGPU

こちらが50周年限定モデルです。かなりカッコいいデザインでベースクロックが上位版の5700XTよりも更に高くなっています。

RX5700シリーズとマザーボードマザーボードの相性

Radeon 5700XTX570は勿論、旧型のマザーボードX470,B450辺りともCPUは互換性があるのでPCI4は使えないですが、旧型で構成するとB450辺りのマザーボードは9000円で購入できるのでコスパはかなり高いです。

またIntel系のマザーボードとも組み合わせることができるので、基本的にどのマザーボードにも使えます。

自作PCのAMD Radeon RX 5700,5700XTと構成プラン

X570マザーボードPCIe 4.0 ASUS ASRock MSIの性能,おすすめ
関連記事
  1. 自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説…https://artjuku.com/pc-make/
  2. CPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/cpu/
  3. AMDの性能比較と選び方https://artjuku.com/amd-ryzen/
  4. GPU性能比較と選び方…https://artjuku.com/gpu/
  5. マザーボード性能比較と選び方…https://artjuku.com/board/
  6. SSD性能比較と選び方…https://artjuku.com/ssd/
  7. モニタ,ディスプレイ選び方…https://artjuku.com/monitor/
  8. PCメモリ性能比較と選び方…https://artjuku.com/memory/
  9. CPUクーラー性能比較と選び方…https://artjuku.com/cooler/
  10. PCケース性能比較と選び方…https://artjuku.com/case/
  11. 電源ユニット性能比較と選び方…https://artjuku.com/unit/
自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説おすすめCPU性能比較,ベンチマーク2019年最新版AMD Ryzen プロセッサー人気ランキング!2019年最新版GPU(グラフィックボード,ビデオカード)性能比較,ベンチマーク,おすすめ2019年版マザーボードおすすめ,性能比較と選び方!2019年版Intel,AMD Ryzen用SSDおすすめ,比較,価格,2019年版プロが厳選PCモニター,ディスプレイおすすめ価格,比較,選び方|2019年最新版メモリー,PCメモリDDR4,8,16,32GBおすすめ価格比較!2019年最新版CPUクーラーおすすめと性能比較!2019年最新版PCケースおすすめ,性能比較!2019年最新版PC電源おすすめ,性能比較!選び方のコツ2019年最新版