【プロ直伝】Photoshopの使い方と最短上達の方法!初心者むけ写真加工











Photoshopは専用書やWebサイトが数多くありますが、実はほとんどの機能は使いません。
ここでは使わない機能を省きながら、実用的な所だけ学び、最短での上達を目的としてプロが解説します。
実は、プロが現場で使っているフォトショの機能はさほど多くないのです。フォトショップ初心者で、このページにたどり着いた方はPhotoshopの使い方や設定を知りたいが、プロが使うソフトだし難しそうだ…と考えている方が多いでしょう。全くそんなことはありません。使える機能だけ効率よく覚えて、すぐにフォトショップを使えるようになりましょう。

目次

オススメ記事
  • 早いうちから知っておきたい、クリエイターの制作環境を格段に向上させるPCの作り方→https://artjuku.com/pc-make/

Photoshop最短習得コース

1:どんなことができるのか

2:Photoshopのダウンロード!

3:レイヤーの仕組みを理解する

まずはレイヤーを覚えましょう。フォトショップの核となるような部分で、ここの仕組みを理解して使っていく事が重要。画像の上にかけるフィルターのようなものです。

4:スマートオブジェクトの設定

フォトショップにおけるスマートオブジェクトの仕組みは、画質破壊を防ぐ重要な部分で疎かになりがちです。基礎的な所なので最初に覚えておきましょう。

5:画像の切り抜き機能の使い方

画像の切り抜きでは様々な切り抜き方法がありますが実用的な方法だけを解説します。最も現場で使うのがクリック選択ツールと自動選択ツールになります。また形をざっくりと切り抜きたいときは長方形や楕円形などの選択ツールを使います。切り抜いた後、綺麗に整えるためブラシの消しゴムツールやぼかしツールを使って調節していきます。基本この四つ以外はあまり使わないですし、最初は混乱するのでややこしい機能は覚えない方が良いです。

6:画像修正機能に挑戦する

写真のレタッチや修正、合成などで使います。フォトショップの王道的機能の一つで、ここでは最も利用頻度が高く実用的な修正ブラシツールの自動と手動の二種類を解説します。

7:文字ツールの使い方やデザイン設定を学ぶ

ここでは文字ツールの簡単な使い方を解説します。デザイナーがポスター、ジャケット表紙などで良く使う機能で、フォトショップの代表的な機能の一つです。

8:Photoshopの覚えておくべきショートカットキー

Photoshopレタッチ編

1:レイヤースタイルの追加と設定,適用方法

2:コントラストや明るさの調整

全体的な画像のバランスを簡単に整える方法。コントラストや明るさを整えるだけでも、完成度はグンと上がります。ここでは簡単に効果的な演出ができる方法を紹介します。

3:トーンカーブで調整する

4:写真のブレを補正する

フォトショップで使う無料素材カスタマイズツール

フォトショップの制作クオリティを上げてくれる無料素材をまとめています。

Photoshopのブラシ素材が無料,フリーでダウンロードできるサイト100選+2018年最新!

2017.10.04

プロ厳選!Photoshopのレイヤースタイルまとめ100選+ 無料高品質ダウンロードフリー

2018.11.15

商用OKの日本語フォントがフリー,無料でダウンロードできるサイト100選!2018年版

2018.11.15

商用OKのゴシック体フォントがフリー,無料でダウンロードできるサイト50選!2018年最新版

2017.10.21

商用OKの明朝体フォントがフリー,無料でダウンロードできるサイト30選!2018年版

2017.10.21

商用OKの日本語デザインフォントが無料,フリーでダウンロードできるサイト50選!2018年版

2017.10.21

ベクター素材が無料でダウンロードできるサイト!商用利用可能のフリー素材まとめ

2017.10.26

写真素材がフリー,無料でダウンロードできるサイト12選!商用利用可能

2017.10.26

2018年最新:無料高品質なクリスマスのベクター素材100選+!ダウンロードフリー,まとめ

2017.10.29

結婚式,ウェディング素材が無料でダウンロードできるオススメの厳選サイト!フリー素材配布!2018年版ベクター素材50選+!

2017.10.29

フォトショップ上達の近道

オススメ記事
  • 早いうちから知っておきたい、クリエイターの制作環境を格段に向上させるPCの作り方→https://artjuku.com/pc-make/













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。