投影調整ソフト











投影映像を自由に制御する

プロジェクタから映像を建物に投影した時に、正確に建物に合わせて映像を制作していたとしても微妙な誤差が生じて中々ピタッと合わない。それを修正するのが下記の投影調整用ソフトである。

プロジェクションマッピングで用いられる映像はこのソフトを介して建物の形にピタッと合うように比率の微修正が加えられる。そこからプロジェクタに送られ投影される。

ResolumeとMad mapperが有名。


Resolume Arena 5

VJ用のソフトでVJやプロジェクションマッピング投影のほとんどはこのソフト。

細かな所まで微修正する機能が揃っており、無料体験版があるので実験して見るのがオススメ。慣れれば操作はさほど難しくはない。

価格:Resolume Arena 11万程度。無料体験版あり。  https://resolume.com/download/


Mad mapper

このソフトも有名ですresolumeとさほど大差は無い。

上記がVJでも使われ日本でも普及しているのに対して、こちらは専らプロジェクションマッピング専用と言うイメージ。

マッピングをする人の中でのシェアはresolumeと半々と言った所。

細かな所まで微修正する機能が揃っており、無料体験版があるので実験して見るのがオススメ。慣れれば操作はさほど難しくはない。

価格:Mad Mapper 5万程度。無料体験版あり。 https://madmapper.com/try-buy/














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。