Amazon期間限定セール!開催中👉

Excel ピボットテーブルのやり方,作成方法【第8章,難易度★★★★★応用編】

(難易度:★★★★★)

このページではMicrosoft Excelの操作について説明します。
今回は応用編ということで、ピボットテーブルについて説明します。

ピボットテーブルはExcelに入力したデータについて、簡単・瞬時に必要な集計をして分析するための機能です。
この機能を習得するといろんなデータの関連性や集計結果の確認が手早くできるようになります。

今回はこのピボットテーブルについて、よく使う使い方を説明します。

Excel ピボットテーブルでできること

ピボットテーブルでは様々な分析を、短時間で実現できます。例えば学生のテスト点数のデータについて下図のようなデータから分析を使用と思ったとき、誰が最高点か、学科平均点は何点かを計算しようと思うとデータ整理に骨が折れることが容易に想像できます。


ピボットテーブルで分析できるデータ例(テスト結果)

これを短時間で可視化できるのがピボットテーブルです。ピボットテーブル化すると、たとえば下図のような分析結果が一瞬で得られます。


ピボットテーブル作成結果例

入力形態からもわかるように、学生毎に整理されたデータでなくても読み込んでくれます。入力の制約は最左列にのデータに空欄が無いことです。これが守ってあり、列ごとの入力規則が決まってたデータに対して、効果的に分析を実施できます。

今回の場合は縦軸が科目、横軸が学籍番号・学部として値を出していますが、このようなかたちで集計することをクロス集計と言い、ピボットテーブルのメイン機能の一つとなっています。
(厳密には、今回テスト結果なのでそれぞれ1データしかない(例えば、13001×国語の結果は80点)ので、集計というよりは抽出になっています。これが例えばこれがテスト2回分等でデータを読み込み、13001×国語 が2つ以上データが存在する場合には、この2つのデータに対し合計や平均した結果を表示でき、集計っぽくなります。)

ピボットテーブル作成の際、設定できるのは、行の要素、列の要素、集計する数値、及びフィルターです。今回はサンプルでの説明のため、テスト1回分の結果データで作成していきますが、本来は多量のデータの解析に力を発揮しますので、頭の片隅に入れておきながら作成手順を追っていきましょう。

Excel ピボットテーブルの作成方法

それでは実際に作っていきながら説明していきます。
まずはピボットテーブルを作成したいデータ範囲を選択し、”挿入”タグよりピボットテーブルを選択します。先述の通り、最左列にデータ欠損が無いことに注意します。

ピボットテーブルの作成手順1

次にピボットテーブルの編集がプロパティウインドウに表示されるので、行の要素、列の要素、集計する値、フィルターのうち必要な設定を行います。今回は行に学籍番号と学科、列に科目を取るように配置します。計算する数値は点数の平均点とするため、点数をに入れた後、フィールドの設定で集計を合計から平均に変更します。


ピボットテーブルの作成手順2

以上のプロセスでピボットテーブルは作成されました。作業自体はとても簡単ですね。
では今度は要素を入れ替えて、行に学籍番号、列に点数、値に科目名(個数)を入れてみます。そうすると下図のように、各学籍番号の人が何点を何種類とったか、ということが見える図に変化します。


ピボットテーブル作成手順3

このように、軸の選び方、値の選び方、演算の仕方でいろいろな切り口のテーブルが瞬時に作成されるため、分析時に重宝されています。
ちなみに、演算は条件に合う値が2つ以上あった時、その2つ以上の値を”どうした”値を出力するかを指定でき、合計・最大・最小・個数・平均等色々な計算を指定できます。さらに、その計算結果に対して追加処理をかけることも指定できます。


ピボットテーブル作成時に設定できる計算一覧

このあたりを指定することでさらに分析を効率化させることができます。今回の内容からピボットテーブルで分析してみようと思った方は、個々の計算も含めてどういう解析がいいのか試行錯誤して、作成された表を確認しながら操作に慣れていっていただけたらと思います。

まとめ

今回はピボットテーブルについて説明しました。
始めはなかなかイメージをするのが難しく、何に使えばいいのか迷う方も多いと思いますが、慣れてくるとスピーディーに傾向をつかむことができるで、次アクションへの動きを迅速化するとても強力な武器になります。

今回お伝え出来た内容はほんの一部だと思いますので、是非実際に触って使い慣れてその力を体感いただければと思います。Excelの操作(概念・導入編) Excelでできること【第1章,難易度★☆☆☆☆基本編】Excelの基本操作【第2章,難易度★☆☆☆☆基本編 】Excel レイアウト・出力設定【第3章,難易度★★☆☆☆基本編】Excel 図形の描画【第4章,難易度★★☆☆☆基本編】Excelグラフの作り方!円グラフ,棒グラフ,積み上げグラフの描画方法【第5章,難易度★★★☆☆基本編】Excel 関数・数式の活用(計算・検索)【第6章,難易度★★★★☆基本編】Excel マクロ・ショートカットキー【第7章,難易度★★★★★応用編】Excel ピボットテーブルのやり方,作成方法【第8章,難易度★★★★★応用編】Word,ワード 使い方まとめ初心者~プロまで【全1章~8章】PowerPoint,パワーポイント 使い方まとめ初心者~プロまで【全1章~7章】Excel,エクセル 使い方まとめ初心者~プロまで【全1章~8章】Photoshopの使い方!初心者むけ最短上達の方法!写真加工などをプロが教える