Amazon期間限定セール!開催中👉

Intel Arc A380 性能比較ベンチマーク

Intel Arc A380 性能情報

前から発売が噂されていたIntel製のグラフィックカード ARC シリーズのArc A380が中国でついに発売となりました。今回はArc A380の性能やベンチマークを確認していきましょう。

Intel Arc A380 基本性能

 

Arc A380 Radeon RX 6400 GeForce GTX 1650
Node TSMC N6
TSMC N6
TSMC 12nm
アーキテクチャー Alchemist
RDNA 2
Turing
GPU DG2-128EU
Navi 24
TU117
コア数 1,024 768 896
FP32 TFLOPS 5.02 3.57
2.90
メモリー 6GB GDDR6 96-bit 15.5Gbps, 192 GB/s 4GB GDDR6 64-bit 16Gbps. 144 GB/s 4GB GDDR5 128-bit 8Gbps, 128 GB/s
TDP 75 Watt
53 Watt
75 Watt
ビデオコーデック AV1, H.264, H.265 decode/encode H.264, H.265 decode only H.264, H.265 decode/encode
予定価格 $135
$159
$190

A380はIntelのArc AlchemistファミリーのエントリーレベルのデスクトップGPUです。価格はおよそ150ドル程度で、Radeon RX 6400やNvidia GTX 1650 に対抗するために設計されています。これらのGPUは、いずれも1080pゲーム向けに作られています。予算は少ないけれども、統合型グラフィックス以上の迫力が必要というユーザーに向けと言えるでしょう。インテルのGPUは、この価格帯では非常にまともなスペックを持っています。また、通常はもっと高価なGPUにしか搭載されていない技術も提供されています。NvidiaのDLSSやAMDのFSRのようなアップスケール技術XeSSをサポートしていたり、ハードウェアアクセラレーションによるレイトレーシングや、このクラスのGPUでは珍しい6GBのRAMをサポートしているのが特徴です。

Arcはメディア機能にも力を入れています。ArcにはXeメディアエンジンが搭載されており、AVC(H.264)、HEVC(H.265)、VP9、AV1の最大8Kエンコードとデコードをサポートしています。AV1のハードウェアエンコードをサポートしているGPUは今のところArcだけなのだそうです。A380とCore i5-12600KのCPUによるAV1ビデオのエンコードを比較したところ、A380は4分の1以下の時間で終了したというデータもあります(53秒対234秒)。

Intel Arc A380 ベンチマーク

Arc A380の性能を3DMarkのベンチマークで確認していきます。比較するGPUはRTX 3050、Radeon RX 6500 XT、Radeon RX 6400、GTX 1650です。

3DMark TimeSpy

型番 スコア
RTX 3050
6250
Arc A380
5170
Radeon RX 6500 XT
4773
Radeon RX 6400
3650
GTX 1650
3620

Arc A380は、3DMark の TimeSpy ベンチマークで GTX 1650 と RX 6400 を圧倒し、RX 6500 XT にも勝っています。ハードウェアのポテンシャルの高いことがよくわかります。RTX 3050がおよそ249ドル、Arc A380が150ドル前後で発売されることを考えるとArc A380はかなりコストパフォーマンスが高そうです。

3DMark Port Royal

型番 スコア
RTX 3050
3534
Arc A380
947
Radeon RX 6500 XT
575
Radeon RX 6400
552
GTX 1650
0

3DMark Port Royalはリアルタイムレイトレーシングのベンチマークです。RTX 3050が圧勝ですが、それでもA380がRX 6500XTやRX 6400よりも高いスコアを出しているのは高く評価できるでしょう。

Intel Arc A380 ゲーミング性能

Arc A380 のゲーミング性能を見ていきます。

上のグラフはIntelが発表した公式のもので、A380を様々なゲームを1080Pで動かしたときのFPSを表しています。一般的なタイトルで60FPS以上でプレイできると主張し、エントリーレベルのGPUでも高いゲーミング性能をもっていると宣伝しています。

解像度フルHDの平均FPS

ここでは海外で検証されたArc A380のゲーミング性能を確認していきたいと思います。

10種類以上様々なPCゲームを起動し、その時の平均FPSを表にまとめました。

型番 スコア
GTX 1650
121.7
Radeon RX 6400
113.3
Arc A380
103.3

Intelが公式に発表したFPSよりも全体的に遅く、GTX 1650とRadeon RX 6400よりもひくいスコアになっています。最新のIntel GPU が、3 年以上前にリリースされたエントリーレベルの Nvidia GPU や、モバイル GPU をグラフィックカード に貼り付けた Radeon GPUに負けてしまうのはA380に期待していたユーザーに取ってはガッカリする結果になってしまいました。ゲームではいまいち性能を発揮しきれていないのでしょう。おそらくA380用のドライバがゲームに最適化されていないためと思われます。ドライバが最適化されれば、3DMarkのベンチマークの結果のように、高いスコアをだす可能性があります。

まとめ

Arc A380はスペック上は高性能に見えますが、実際の計測結果はイマイチなものでした。3DMark Timespyでは、高価なRX 6500 XTに勝っていますし、レイトレーシングのベンチマークであるPort Royalテストでも好成績を収めています。Arc A380は、DaVinci Resolveを使用したHEVCエンコードのような他のビデオエンコードシナリオでも高速でした。CPUグラフィックスと専用GPUを活用するIntelのディープリンク機能では、GTX 1650カードが25秒かかるのに対し、16秒でタスクを完了させることができたのです。興味深いことに、UHD Graphics 770やArc A380だけでは30秒必要だったので、Deep Linkのおかげでエンコード性能は非常にほぼ倍増しています。

残念だったのはゲーミング性能です。後発の製品にも関わらず、Radeon RX 6400やNvidia GTX 1650を上回る性能を発揮することができませんでした。先程も書きましたが、Intelがドライバに問題を抱えている可能性は十分にあります。ドライバが最適化されれば明らかにGPUの性能に大きな影響を与えるものです。Arc A380の性能をフルに活用できるドライバが開発されればA380の評価はかなり高いものになるでしょう。

メディア機能を重視するならば、Arc A380は素晴らしい選択肢となるかもしれません。ゲームをメインに考えているユーザーにとっては、ドライバの成熟まで待ったほうが良いでしょう。

 

参考
https://www.tomshardware.com/
https://www.techspot.com/
https://www.techpowerup.com/
https://videocardz.com/

関連記事
  1. 自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説…https://artjuku.com/pc-make/
  2. おすすめ最新CPUと選び方…https://artjuku.com/cpu/
  3. CPU比較表…https://artjuku.com/cpu-compare/
  4. おすすめ最新GPUと選び方…https://artjuku.com/gpu/
  5. GPU比較表…https://artjuku.com/gpu-compare/
  6. マザーボードおすすめ,選び方…https://artjuku.com/board/
  7. SSDおすすめ,選び方…https://artjuku.com/ssd/
  8. モニタ,ディスプレイ選び方…https://artjuku.com/monitor/
  9. PCメモリおすすめ,選び方…https://artjuku.com/memory/
  10. CPUクーラーおすすめ,選び方…https://artjuku.com/cooler/
  11. PCケースおすすめ,選び方…https://artjuku.com/case/
  12. 電源ユニットおすすめ,選び方…https://artjuku.com/unit/
自作PC予算別まとめ20選!見積もり,作り方,組み立てをプロが解説CPUおすすめ人気ランキング厳選20選!2022年8月最新版CPU比較表,性能ベンチマーク2022年8月最新版GPUおすすめ人気ランキング15選2022年8月最新版(グラフィックボード,ビデオカード)プロが厳選GPU,グラフィックボード性能比較表,ベンチマーク2022年8月最新版!ビデオカードマザーボードおすすめ人気ランキング35選!2022年8月最新版Intel,AMD Ryzen性能比較SSD,M.2SSDおすすめ人気ランキング厳選25選,2021年版!SSD比較と価格PCモニター,ディスプレイおすすめ価格,比較,選び方|2020年最新版メモリー,PCメモリおすすめ人気ランキング厳選25選!2020年最新版,DDR4,8,16,32GBCPUクーラーおすすめ人気ランキング25選!プロが厳選2021年最新版!性能比較PCケースおすすめ人気ランキング25選,プロが厳選2022年8月最新版!性能比較PC電源おすすめ,性能比較!選び方のコツ2021年最新版